忍者ブログ
りかみきをひっそりと見守るざんねんヲタ(爆)のおしごと日記??
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6日から今週末の4日間はずーっと現場でして昨日も3日連続でかば2を観劇。

7日は昼公演前にそれなりに時間があったので新宿へ。
(池袋にはわりとぎりぎりでしたが)

感想としては、自分が見たのは実質2回目の公演ですので、
終盤見たらどれくらい違うかなぁ?
そんなところでしょうか。
なにぶんA席という山の上(笑)から見たので細かい部分はなんともですが。


今回は本格ミュージカル、ということで…
なんでしょう。
パンフとかブログとかの公式説明にあるように。そもそものミュージカルとしての原作・楽曲があるもので、それに対しては割り忠実なんでしょう。
それを自分のものにして…というのは、短い稽古期間の中では大変だったと思う。


個人的な感想としては…

・高橋愛のための舞台だなぁ…
 こういっちゃいけないんでしょうけど。やはり歌は上手いし、そこに文句はないんですけど、なんかなぁ…面白みがないというか…。
・なので、ガキさんのキラキラした王子様が眩しい。
 実に頑張ってるし、着実にモノにしてます。
 高橋さんとの歌、実にいいです。
 その辺は付き合いの長さかな。
・愛華みれさんの病み上がりとは思えぬパワー。すごいです。
 圧倒されますね。
・フィナーレでの麻路みれさんとのダンス、歌、宝塚だなぁ…と。
 やはり見事なものです。

・なんていうか、「本格」ミュージカルだからしょうがないのでしょうけど、話のテンポ、間…というかな、それとシナリオ構成を考えるとリボンの方が私は好きかな。
・1幕はとにかく単調な感じがして、正直後半辛かったです。
 そういう意味合いもあってテンポが悪いというか…
 曲のメリハリがないのと、場面転換のテンポが悪いというか間延びしてるかなぁ…というか。上手くいえないですが。

リボンと同じようにシナリオに遊びを入れたりというのは難しいんだろうなとは思うけど、前作はそれぞれに見せ場があったし、活劇ですからハラハラドキドキもあるし。

うーん…
微妙な感想になってますね…
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Delusion Code:69 ] All Rights Reserved.
http://otome69.blog.shinobi.jp/

カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
倉庫番
HN:
さすらいゴガール
性別:
非公開
自己紹介:
イタい小説書き。
主立ってはりかみき。時々美勇伝でも書いてます。
遅筆なんでなかなか更新できないのが超難点。
小説書きなのになぜか現場系(美勇伝中心)。

69rm_sexi_v@sky.707.to
最新コメント
[01/02 ごがーる]
[01/01 おいちゃん]
[10/22 ごがーる]
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]